結婚指輪選びに困ったらランキングをチェック

世代別の似合う指輪

人気の傾向

男の人と女の人

結婚指輪は、女性にとっての憧れのアイテムであり、人生で一番長い時間身につけているアクセサリーです。実際に選ぶとなると他の人がどんなものを選んでいるのか、指輪のランキングなども気になりますよね。世代別にはどんな結婚指輪が人気があるのでしょうか。20代前半の方の指輪のランキングの上位にくるものは、キュートなデザインです。ピンクサファイヤがあしらわれているものもかわいくおすすめです。お値段的にもお手頃のものが人気です。平均価格としてはペアで20万円以下になります。20代後半の結婚指輪のランキングの上位に入ってくるものは、ダイヤモンドが入っているシンプルなものです。価格としても高過ぎず安過ぎず、ちょうどいいものを選ばれる方が多いです。平均でいいますとペアで25万円前後です。キュートなデザインもまだまだお似合いになります。20代後半の方は、20代前半よりも予算も多いので、あきらめていたダイヤモンド入りのものが予算的にも選べるようになり選択の幅が広がります。30歳以上の方には、キュートというよりは、上質感のあるデザインがよいでしょう。価格としてはペアで25万円以上のものを購入する方が多く、さらに高額なものも購入でき、そのような指輪が一番お似合いになるのがこの世代です。結婚指輪は日常的に身につけるものなので、装飾が施されているものは素敵ですが、日々の家事を考えると装飾が邪魔になることもありますので、つけ心地は大切です。傷のつきにくい18金やプラチナがやはり人気です。指輪のランキングも気になるところですが、実際にお店ではめてみて、日常生活に合うか想像しながら選んでみてください。

年代で異なる選び方

LOVE

ブランドショップに足を運ぶ前に、結婚指輪の特徴を考えておきましょう。結婚指輪は普通のアクセサリーと違って年齢を重ねても使い続ける指輪です。トレンドを押さえると同時に、高齢になった時でもつけやすいデザインの結婚指輪を購入しましょう。例えば十代で結婚する夫婦がブランドの結婚指輪を買う場合、個性を重視します。滅多にないようなデザインの結婚指輪は人と被りませんが、あまり装飾性の激しい結婚指輪は落ち着いた服装には似合わないものです。ブランドの結婚指輪であれば個性と洗練されたデザインが同居しているものも少なくありませんので、フォーマルな服装に似合うものを購入しましょう。二十代の方が結婚指輪を購入する際に気になるのは価格です。ブランド品もハイブランドからプチプライスブランドまで価格が幅広いのが特徴的です。安価であれば新しく始まる新婚生活への貯金が増えるでしょう。しかし結婚指輪は長く使うものだからこそ、耐久性の高いものを選ぶことが大切です。ハイブランドの指輪は素材が良いだけでなくデザイン性も壊れづらいように設計されています。一度結婚指輪が壊れると修繕費用がかかりますので、注意しましょう。またハイブランドのショップにはクリーニングやちょっとした修繕を無料で行ってくれる場所もあるやめ、将来のことを考えて効率的なショップで買うことが重要です。日常生活の家事で邪魔にならない指輪を求めている方にとっても購入する価値が高いのです。

選ぶときの目安

カップル

結婚指輪の選び方には、値段、ブランド、デザインなど様々なこだわりがあります。年代別に見ると、それぞれ特徴があります。20代のカップルの金額相場は、二本で15〜25万円程度です。結婚に夢を抱いている年代であり、比較的しっかりとした金額をかける傾向にあります。ブランドのこだわり方はカップルそれぞれですが、質にこだわる傾向にあります。どちらかというと女性の結婚指輪にお金をかける傾向があります。30代のカップルの金額相場は10〜25万円ほどとやや開きが出てきます。夢見がちだった20代と比べて、より現実的に考えるカップルが増えてきているためです。一方で、収入があがった分高めの結婚指輪を選ぶカップルもいるため、金額に開きが出てきているのです。ブランドとしては、低価格帯で選ぶときはフォローがしっかりした国内ブランドを選ぶ層が多く、高価格帯を選ぶときは華やかなイメージのある海外ブランドを選ぶ層が多いです。40代になると、相場価格はぐっと低くなり10〜15万円ほどになるカップルが増えます。収入は高くなるものの、その後の人生を見据えて結婚指輪を選ぶカップルが大半となってくるためです。ブランドとしてはリーズナブルでフォローがしっかりしている国内ブランドを選ぶカップルが多くなります。結婚指輪を選ぶときの目安として、年収の8パーセントというものもあります。ですが、必ずしもこの目安を参考にして選ぶカップルばかりではなく、こだわりは人それぞれです。